三女の母、塾講師、小中学校ボランティアーそして、 アニメヲタク MEIMEIのポジティブブログ!       何でもムリムリありあり、いんじゃない~
プロフィール

meimei

  • Author:meimei
  • cookieのお部屋へようこそ!
    2007年11月に5歳になりました。
    メスです。よろしく。
    ご主人様のボヤキを聞いてやってください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
にほんブログ村の村民です。

にほんブログ村 教育ブログへ

いらっしゃいませ~

月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2つの中学の期末試験の結果が出揃った。

3年生は、統一試験で結果を伸ばした後だけに、
本人は、いや、親御さんは期待を持っていたようだが、

学校独自の試験は、そう甘くは無かった.....

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ

特に英語に関しては、
全体的な能力を問う、統一試験では、
英作文も自分の意志が通じて、
文法に間違いが無ければ、簡単な文でも構わないが、

定期テストとなると、

今習っている、受身や現在完了を使い、
しかも動詞や名詞も、間違わず書けなければならない。

大要はつかんでいて、それに対して、口頭なら答えられる。
しかし、
それを、1字1句間違わないで文章に起こすことは、
まだ、彼らには、難しかった・・・・・il|li●| ̄|_



文法を理解して、並べ替えるまでは、何とかできるようになった。

次は、正確に、単語や時制の一致や、過去形過去分詞形を、
ミスしないように、書くようにしなくてはならない。

せっかく、わかってきた英語だが、
このめんどくさい作業で、また嫌いになるようだ。


1文字違っても、0点にする先生もいる。
子供にとっては、努力を踏みにじられたようで、
やる気を失くしてしまう子もいる。
  (TロTノ)ノ⌒

英語に関しては、王道は無いのだ。
 全ての教科についても、そうだろうが・・・・

文法について、理解でき、活用できるようになったら、

今度は、単語を覚えろ!!

声に出して、覚えろ。
手で書いて、覚えろ。


と、地道な作業になってくると、
やってこないのである。

覚えるのは自分なんだよ!!

わかっていても、数学のように、解いていけば答えが出るというものではない。
覚えたかどうかも、自分で試して見なければならない。

それでも、まだ確実でない。

覚えたはずが、試験のときに、出てこなかったり、
一文字書き損じたり・・・・
<(・O・;)> =( ̄□ ̄;)⇒  llllll(-_-;)llllll

そして、また英語嫌いが増えてしまう・・(T^T)

コミュニケーションの手段として、楽しく学べたら、
こんなに楽しいものは無いのかもしれないが、
能力を測るための手段として、使われると、
これほど、厄介なものは無い・・・

2年生が、また文句を言っている。

  「おれ、DEMIって名前、男だと思って、
   『Yes, he does.』 って書いたら、女だって言うんだよ~
   She でなきゃダメだって!! 文法は合ってるのに~
  先生に文句言ったら、
   『そんなの女だって当然わかるだろう!!』  って、取り合ってくれなかった~~」

 「おっかしいよなぁ~~!!
  俺の友達に『あきら』って女の子がいるぜ~!!」


  「『まこと』もいるよなぁ・・」

ヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノ ぶーぶーぶーぶー!!!!

まだ、こんなことで、点数を引いているのか・・・・
こんな、いらないことに気を使いながら、英語を学ばなきゃいけない子供達に、
英語を好きになれなんて、かわいそうだわな・・・

 「今度のテストには、先生に、『名前の横に、♂♀のマークつけて
って、言っておきな!!」


 「そうだぁそうだぁ~~今度試験の時には、
  女か男か、聞いてから書こうぜ~~」


確かのこの中学、今の3年生が1年のときにも、
「Ai」って名前を、男の子と思ってHeと、書いて×にした先生だな。

相変わらず、減点方式でテストを採点しているんだろうな。
それは数学にしてもそうだな・・・

途中の式まで、完璧に解いておきながら、
答えの欄に写すときに、マイナス記号が抜けていたり、
XとYを逆に書いてしまったり・・・
  うちの三女がよくやるんだわ・・・・・(´-`ヽ)トホホ

数学に関しては、答えがひとつだから、それで×になり、0点になるのも
仕方の無いことかもしれないが・・・・・

英語に関しては、

一生懸命考えて、答えを書こうとしている子たちには、
私は、1点でも多く点数をやりたくて、答案を穴があくほど見つめる。
  ¢(. .。¢(. .。¢(. .。¢(. .。)

すると、子供達が、どうして間違えたのか、わかるし、
また、単語が思い出せなくて、
別の似たような単語で言い表そうとしていたり、

いろんな、苦心惨憺しているのが見えて、
面白かったり、かわいくなったりします。
  (* ̄▽ ̄)ノ"(- -*)

どうか、中学で英語嫌いにならないでほしいなぁ・・・
でも、中学で一番多いのは、どうも英語嫌いのようですね。

ALTを招いて、英語を楽しくしようという、試みもなされているようですが、
うちの生徒は、


  「ALTの○○、うざいよなぁ~~」
  「そうだよなぁ、一人で、べらべらしゃべって、
   おれら、何にもわからないし~」
  「つまんねぇよな~~~」
    (・3・)ブー (・ε・)ブー (・ε・。)ぶぅー



一部の上位の子たちにはいいのでしょうが・・・ ( ̄~ ̄)ξ

こんな、英語嫌いの子達も、

   「『ハングマン』やろうか~~」(^o^ )/

というと、大喜びで、やります。
英語カルタも、大好きです。
英語のビンゴも・・・

でも、そればっかりじゃぁ、テストで点が取れないからねぇ・・・・
英語は、当面、今の中学生にとっては、
コミュニケーション手段ではなく、
優劣を測るための、学問にすぎないのですから・・・・(´o`ヽ)

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ



スポンサーサイト

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

<< 中学校文化祭 // HOME // 今日はひとりでお見送り >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://chocochipcookie.blog1.fc2.com/tb.php/583-8a00b02b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。