FC2ブログ
三女の母、塾講師、小中学校ボランティアーそして、 アニメヲタク MEIMEIのポジティブブログ!       何でもムリムリありあり、いんじゃない~
プロフィール

meimei

  • Author:meimei
  • cookieのお部屋へようこそ!
    2007年11月に5歳になりました。
    メスです。よろしく。
    ご主人様のボヤキを聞いてやってください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
にほんブログ村の村民です。

にほんブログ村 教育ブログへ

いらっしゃいませ~

月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
塾長が頭を抱えている。
  ノ(-____-)ウーム・・・

2年生の生徒の母が、怒鳴り込んできたらしい。

(#`◇´)≪ガミガミガミm(__m)ヒ~ン


H君のテスト結果が下がったのだ・・
で、ものすご~く下がったのかと、思いきや、
5教科で10点位なのだ。
160/250点が、150ほどになったのだ。( ・∇・)エ?

それでも下がったには変わりないが。
母曰く、
「兄のときより、息子の面倒を見ていない!」
と・・・

こちらにしてみれば、差別などしていない。
むしろ、兄よりも、能力的に劣るので、
個人的に時間を割いて。教えているほどだ。

しかし、母は、
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
  「宿題もないし、塾では何も言われないと、
   本人が言っている!!」


と、息子の言葉を真に受けているようだ。

もちろん、宿題は毎回出しているのに、
いつも、無くしたとか、やったけど持ってきてない・・とか言って逃げるので。
もう一度プリントアウトして、持たせたり、
その場で少しでもやらせたりする。

本人には毎回、注意するのだが、
兄と違って、まじめじゃないので、
のらりくらりと、逃げていたようだ。イラナイ(´□`ノ)ノ⌒

母には、自分の都合の言いように伝えていたのだろう。

母に事情を説明すると、ますます怒りだしたそうで、

  「それならそうと、毎回出した宿題を、なぜ母親に教えてくれないのか!!」(メ`◇´)≪
と、
  「宿題が無いって言うから、信じていたんだ」
と、

んな、分けないだろう~~~~
いくらわが子でも、そこは疑ってかかって、
鞄の中チェックしてもよかろうもん~~?!( -。-) p

宿題も無しで、週2回で、どうやって成績を上げることができましょうに・・・

と、言うわけにもいかず。。

  「今度から、出した宿題を全て、塾側から、母に連絡してください!」(#`◇´)≪

と、命ぜられ、そのようなことになったようで・・・・(ノ´o`)トホホ

親にうそをつく、子供も悪いが、
なぜそうなったか、母の様子を聞いて、わかるような気もする。

中学2年ともなれば、
勉強に関することは、自己管理できるものであって
いちいち、母に、報告などするものでもなかろう・・

報告するのは、テストの結果だけだろう。

自分の時代には、テストの結果すら言わず、
成績表のみ見せるだけだったが・・

娘達に関しても、
試験の結果を聞けば、どれくらい勉強していたのか、
していなかったのか、想像がつく。

それから後は、自分が反省すれば頑張るだろうし、
そうでなければ、落ちていき、
将来が狭くなるだけだぞ・・と!!

長女のときなど、
まったくの、放ったらかしだった(゚~゚ノ)ノ⌒

そのせいか?
忘れ物もあり~
しょっちゅう、違う名前の体操服、洗濯させられたしぃ・・

宿題に関しては、
  「あんた、出してないそうじゃん・・」
と、言っても、

  『大丈夫、大丈夫、先生も3回まで、
4回目にはもうあきらめて言わないから・・』~((((*´▽`))ノ


と、太っ腹~~

お陰で、内申があんなに悪かったのね~~(。・_・。ゞ 

無知な母でしたから、
なんで、成績に反比例して、内申が悪いんだって、怒ったものでした・・


それでも、今では、100倍以上の倍率をかいくぐって、
大手生保でSEやって、いい給料もらっているんだから、
成績が全てではないわな・・・((。_。;)((。_。;)


逆に、いろんな場面を経験してきたせいか、
頭の柔らかさと、回転の速さは、身についたようで、
それが社会に出るのに、役に立っていったのかも・・

しかし、10年もしない間に、
教育形態は変わってしまったのだろうか、
いや、私が、おかしいのだろうか、、、

子供達の勉強の全てを、親が把握し管理しなくてはならない
そんな時代になってしまったようである。

私自身は、それができない時代遅れの母なので、
私が塾に行っている間、娘が何をしているのか知る由も無い。

帰ってみると、
2階に上がって、お勉強している様子・・・でも・・?
TVとPCがまだ暖かい・・ぞ・・・(・・?!

な~んてことは、しょっちゅう、
鍵を開けると同時に、2回へ駆け上がっていく足音を聞くときも・・・

でも、

  「明日までの宿題がある~やばい~」ヽ(;0;)ノ
と、貯めた宿題を夜中までやっているくらいだから、
姉よりは、ましのようです。


H君も、母からよほど怒られたようで、
昨夜の授業は、かなり神妙で、宿題のプリントも、
投げ捨てることなくきちんともって帰ったことでしょう。


これじゃぁ、
「ゆとり教育」じゃなく、

「母のゆう(言う)とおり教育」ですな・・・・

 ヘ(´_`;)ヘ とほほ・・・・


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ



スポンサーサイト

テーマ:塾講師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

<< 将来の夢は、何?! // HOME // 中学校文化祭 >>
コーラスママさん>こんにちは。 母が信念を持って、最後まで貫く、それもだいじかと思います!!
でも、ほとんどの母が、途中で迷ったり、父親との意見の食い違いもあったりで、一貫して、厳しい態度で貫けない、、のも実情・・・
我家なんて、言う事を聞かなければ、結局、
「あんたの人生だから、好きにしなさい!
 後悔するのも、自分だし、
 責任は自分で取ることになるんだから。」
と、放り投げてしまいます~~

他人のお子様には、お金をもらっている以上、
責任はあるのですが、わが子に関しては、
責任は、自分という考えなのは・・??!!
痛みを知って、挫折を知ればいい!!
などと、はき捨ててしまう、冷たい母です・・・


ゆうこみんさん>こんにちは!親も気付かないでしょうね。なぜって、
今は、勉強することより点を取ることのほうが、重視されて、
その過程を苦しんだり、楽しんだりする重要性がうたわれませんね。
そんなだから、勉強することで一番大切な、
「自分の頭で考える」ってことをしない子が多くて。
すぐに、
「先生、なにやったらいいの?」
って、聞きに来る。
「あほかぁ~、ここがわからないから教えてくださいなら、
教えてやるが、自分で弱点や苦手を探さんかぁ~~」
と、叫びたいのを抑えて、
「あなたは、これが弱いから、ここをしましょうね~」
って、優しく言うしかないのです。
塾は教え育てる教育ではなく、
ただ、点を取る技術を教えるだけですから・・・・

今日も
「ここは絶対テストに出るから、丸暗記!!」
「ここは、必ず、穴あきで前置詞を聞いてくるから」
と、教えながら、
むなしさも感じますが・・・・・・(T-T;)
【2007/10/05 Fri】 URL // meimei #1JQD0tfs [ 編集 ]
こんばんは(^^♪
そういうママさん、いますね~、私もそう?
いや、ウチは塾には行ってないので、
クレームつけることもないけど、
最終的には本人の責任。
それに、そのお母さんは、
その歳になるまでに親も勉強の大切さや
頑張ることの必要を十分おしえてきたのかな~?
【2007/10/03 Wed】 URL // ゆうこみん #- [ 編集 ]
ごもっとも・・・
過保護の母です。(苦笑)
H君のお母様ほど、何かれ構わず、
塾に文句をいいに行くなんて、ありません。
と、言いたいとこだけど、
塾に注文つけたこと、1回だけあるなぁ。
中学校の、1年の時からの内申が高校に渡される、
という条件がついてから、
仕方なく子どもを指導(指示?)する羽目に。

『主体性が身につく』のは一体いつ?
やはり、すぱっと救いの手をはずして、
崖からおとさなきゃ駄目?
と、脅す毎日です。。。

どんな風にやれば、母さんは満足か?
と聞かれたりします。
そこを自分で考えれば、母は満足なんだが、
本人は、『言われたとおり』をすれば、
その場がしのげると思っている。
おまけに難しいことをコツコツ考える習慣も
ないので、そんなゴールの見えない迷路に、
自分がなぜ追い込まれていかなきゃならないのか?
と思うらしい。
そんなこと考えるより、自分で必要な勉強って
何かを考えて欲しいんだけど、
テスト一週間前だけ、一生懸命にやる、
という生活には、そんな哲学のようなこと考える
時間がないらしい。
いつ抜けられるかな。
それまで耐えられるかな。
【2007/10/02 Tue】 URL // コーラスママ #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://chocochipcookie.blog1.fc2.com/tb.php/585-cc9d1fed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。