三女の母、塾講師、小中学校ボランティアーそして、 アニメヲタク MEIMEIのポジティブブログ!       何でもムリムリありあり、いんじゃない~
プロフィール

meimei

  • Author:meimei
  • cookieのお部屋へようこそ!
    2007年11月に5歳になりました。
    メスです。よろしく。
    ご主人様のボヤキを聞いてやってください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
にほんブログ村の村民です。

にほんブログ村 教育ブログへ

いらっしゃいませ~

月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、試験対策授業
1~2年生は、部活等もあって、
足並みがそろわない。

部活をやり、クラブチームにも入り、
ピアノのレッスンもあり・・と
一人で多忙な子もいたり、
5人兄弟の長男で、今年4人目の弟が生まれたばかりの子は、
母が忙しくて、送り迎えが出来ず来れない事もあったり、

しかし、不思議なことに、こういう子達のほうが、
成績がいいのだ。(・-・)…ん?

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
塾に来たときの、集中力が違う。
もともと、飲み込みの早いというのもあるが、
人の話をきちんと聞く。( ゚ー゚)。_。)

一人っ子や、末っ子の甘ったれさんは、
この逆が多い。

人の話を聞いていないで、
すぐに、「わからない」「教えて」と、
自分の頭で考える時間を持とうとしないもちろん、全てがそうではないが。

なるべく、自分の頭で考えて、
間違えてでも答えを出させようとするのだが、
集中力と持久力に欠けるのか、しばらくして投げ出してしまう。。(´~`ノ)ノ⌒


そばにいて、ひとつひとつヒントをあげれば、
わからなくはないのだが、
それをすると、いつもすぐに頼ってしまう。(m*^_^)mおねが~い

地道に、やって自分の頭で考えて答えを出すことの喜びを、
覚えていってほしいのだが、

それをするには、今の子供達はとても忙しいようだ。
時間的には、学校事業や、部活、習い事で縛られながらも、
宿題や、課題提出、試験と、やることは多く、
子供達に、じっくり考える、気持ち的、時間的余裕を与えてないように思われる。

回り道のように感じるかもしれないが、
1問1問に、じっくりゆっくり取り組み、
自分の目で探し、自分の頭で考える癖をつけるほうが、
高校に入ってから、必ず伸びると思う。

出来るだけ、そういう風に指導したいのだが、
早急に答えを求めたがるのは、
子供達ばかりではないようで、
すぐに結果を求めてくる、親御さんたちを満足させるためには、
点に結びつくように、

  「ここは、必ず試験に出るぞ。」
  「ここでは、こう聞いてくるから、必ず、こう答えること!!」d(ー.ー*)


と、教えていかなくてはならない。

さらに、今は試験前、
とにかく、提出物のワークを完璧に仕上げ、
答えを、覚えさせる。

ありがたいことに、ここの中学は、
このワークから、まんまがでているのが多いのだ。

この、N中、市内でも下から数えた方が早いランクなので、
先生達苦肉の策で、生徒に点を取らせてやろうという、
柔和政策なのでしょうか・・

数学にいたっては、去年の試験問題の7割を、
まったくそのまま、数字も変えずに出す先生もいます。

その先生に当たった学年には、
集中的に、同じ問題をやらせるのですが、
答えだけ覚えても、途中がなくては点にならないので、
その途中段階が理解できず、覚えられず、
間違えてくる、我塾生もいる・・・

 「この問題何度もやったのに~~」(≧◇≦)

と、塾長が嘆いているのが、聞こえます。

こんなテストなら、うちのまじめ中学なら、
全員が満点ではないだろうかと、思われるのですが・・・

そんなテストで、結果を出し、
内申書を作成する中学を、どこまで、信用していいのでしょうか・・

それでも、その内申書によって、
入る高校が、決まってくるのですから・・・

これは、選挙の1票の格差が懸念されるのと同じような・・
同じ、内申5でも、各中学に格差が出るのではないだろうか・・・・

実はもうはっきりと出ているのです。
うちに来ている3年生にひとりだけNZ中のH君がいるが、
模試をやると、N中の子よりはるかによく、
N高校に99%合格と出るのだが、
内申が5点ばかり足らず、先生は受けることに承諾しない。

おとなしく、目立たないが、素直で子供らしい男の子だが、
なにぶん、ぐずでのろまなところがあり、
提出物も遅れたり、出さなかったり、
でも、口が重たく、謝ったり、言い訳したりも出来ない・・
そこが、先生にも気に入られないようだ・・・

私からすれば、口の軽い子よりよほど、信頼できる、
かわいい子なのだが・・・・・(-″-;)

N中のMちゃんは、模試では、不合格圏内、30%以下なのに、
内申があと2点足らない、が、
先生との面談で、
 
  「頑張ってるから、内申はあと2点は上がるよ!」

と言われて、喜んでいるのだ。
悪い子ではない、かわいい女の子で、
先生には好かれるようだ。

しかし、入れたとしても、
高校の授業についていけるか・・・心配だ。o(-_-;*) ウーム…

しかし、母は、その話を聞いて、
喜んでいるようだ。\(~o~)/

う~~~~~ん、どうしたものか・・・(ー’`ー;)ウーム

などと、考える暇は、我塾にはない・・・
とにかく、どの子も、出来るだけ上位の高校に入れるのが、
最終目的なのだから・・・・

矛盾を感じながらも、
仕事をするのです・・・・・

やたら、・・・・・の多い日だな・・・・・「(´へ`;) ウーム

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:学校・教育

<< 市内中学生作品展に出ました・・ // HOME // 携帯変えたぞ・・・・・ >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://chocochipcookie.blog1.fc2.com/tb.php/597-4958529e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。