FC2ブログ
三女の母、塾講師、小中学校ボランティアーそして、 アニメヲタク MEIMEIのポジティブブログ!       何でもムリムリありあり、いんじゃない~
プロフィール

meimei

  • Author:meimei
  • cookieのお部屋へようこそ!
    2007年11月に5歳になりました。
    メスです。よろしく。
    ご主人様のボヤキを聞いてやってください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
にほんブログ村の村民です。

にほんブログ村 教育ブログへ

いらっしゃいませ~

月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
N中学では、内申の最終決定がでた。
塾に来てから、ひとり顔を伏せて泣いている。
内申が予想と違って、受けるつもりだった高校を
受けられなくなったのだ。

体育や、家庭科のテストの成績もずいぶんよくて、
先生も、
 「あなたが、よく頑張ってるのはわかったわよ~」(^o^*)/
など、いかにも、点数を上げてくれるような言動があったらしい。

そこで、先週塾長がN中学の親しい友人の先生に話をしたら、
確かに、彼女が入りたい高校の中の、
K学部なら、入れてくれるように言ったらしい。

そこで、塾長と母の話し合いで、
かなり学費の高いK学部であるが、了解を得た。
のだが・・・・

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ


しかし、その後、母と彼女の間にどういう話し合いがあったのか、
それとも、彼女自身の、希望か、
学校では、彼女が、K学部より普通の進学がよいと言ったらしい。

とたんに、内申が上がらなくなったのだ。(; ;)。。。

もちろん、どちらも内申ボーダーは同じである。

ただ、中学側は、去年K学部を配出していないし、
高校側もいつも、定員割れを起こしているので、ほしいのだ。

留学がメインなので、彼氏と離れ離れになるのがいやだと言うが、
そればかりでもなさそうだ、
母は、こちらにはお金のことは了承したが、
彼女には、かなり辛らつな事を言ってもいるようだ。

いろいろな気持から、出た言葉なのだろうが、
学校の先生は、シビアだから、
それなら、と、内申は上げてはくれなかった。

結局希望高校は受けることは出来ないといわれ、
泣いている・・・(o・_・)/(ノ_<。)

  「体育だって、頑張って42点(50満点)取ったのに、3のまま・・」
と、泣いていると、隣で、K君が追い討ちをかける。

  「おれ、21点で4だぁ~~~~」\(^ー^*)/

それを聞けば、ますます涙が・・・・・えーん 。°°(≧□≦)°°

  「おいおい、だまれよ~~!!」ヘ(..、ヘ)☆\ベシッ

彼は、思うように上がって、希望通りにいくので、ルンルンなのだ・・

昔から、内申点なんて、先生の思惑で決まってしまうのはわかっていたが、
そのわずか、1点や2点で、泣いたり笑ったりする子の気持を、
教師はどう受け止めてやっているのだろうか・・・・

ムリして、上のランクの高校へ行っても、
つぶれるだけだと、思うのだろうか。

私など、小中高と全て転校していろんなランクを経験し、
低いところに行けば、いっしょに悪くなり、( ・◇・)アッホー
高いところに行けば、やらなきゃ~と、上がって行き、φ(◎ヘ◎;)

また、中国語のときは、
1~2年やっていても、その教室がお遊びで、何にもしゃべれなかったのに、
広島に行ったとき、ムリして、2級保持者の人たちといっしょに勉強すると、
半年ほどで、4級3級と受かることが出来た。φ(◎ヘ◎;)

自分より上の階級に行くというのは、
子供によっては、悪いことではないのだが・・・

だが、、先生の見方は、ムリだ・・と言うことだろう。

「まぁ、ひとつ下の高校で、トップになればいいじゃん!!
  そのほうが、後の大学を考えたら、いい推薦ももらえるし!!」(*_・)\(・・ ) ヨシヨシ

と、慰めるしかない。

途中、みんなで缶ジュースを買いに行かせ、
帰ってくる頃には、笑顔も出てきて、
いつもの彼女になってはきましたが、

彼女の母が、妹にこれ見よがしに、
  「お姉ちゃんのようにバカになるから、
   あんたは、しっかり勉強するのよ!!」(¬_¬)

と言うそうで、帰り際には、
  「先生、家に帰りたくな~~~~い」<(T∀T)>うぉぉぉぉぉ!!!
と、また、泣く~~。
  「しょうがないよな、あんたの家だし、、、
   ほれ、耳にテッシュ詰めていけ!!」(;^-^)/(。_ _)ρ

と、言って帰すしかありませんでした・・・・・

子供の受難の時代だわ・・

我娘に、
  「あんたは、よかったね~~~
   こんなに、きれいで、優しいお母さんで~~~」

と、言うと、
  「どこに????」(・_・三・_・)どこどこ?

私は、娘本人の希望をかなえてやりたいと思うのに、
本人が、希望するものがなく・・
目的もなく・・・・
逆に、
  「お母さん、どうしたらいい?」(。。?)
といわれても、
  「お母さんも、あそこがいいとかここがいいとか、
   経済的や将来の事を考えて言えるけど、
   最終的には自分が決めなくては、
   後悔したら、いやでしょう??」

と、返すしかない。

未知のものに対して、恐怖観念の強い娘には、
将来を希望したり、目的意識を持ったりすることが出来ないようだ。

一番厄介なのは、我娘のようだわ・・・ヘ(´o`;)ヘ とほほ・・

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ


スポンサーサイト

テーマ:塾講師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

<< 1週間ぶりのモモちゃんです!! // HOME // 頑張ったね!2年生!! >>
そうですね~
子供達自身、本当に行きたいところなんて確定できる子は
早々、いないんですよね。
やっぱり、親の言うことが一番影響あるようで、
親の意志、希望が、知らぬ間に、自分の意志、希望だと、
勘違い(?) 刷り込み・・してしまっているような・・
みんな、そんなもんなんですよ~
15歳の子供に、自分の将来なんて、
なかなか、決められないんですよ~~

ただ、子供はやはり、順応性強いから、
どこへ行っても、それなりに頑張ってくれます!!

だから、彼女も、高校生になってもまた笑顔で
たずねて来てくれると思います!!
【2007/12/04 Tue】 URL // meimei #1JQD0tfs [ 編集 ]
内申
こんにちは。
結局、本当の自分は、どこに行きたいか、
言えなければならないんでしょうね。
どこなら入れる、とか、
どこに行くべきか(親の世間体とか、)とか、
別の基準と履き違えると、
とたんに自分の希望ではなくなるし。
どこに行っても入ったら何とかやっていくわ、
くらいの、強さがあって、
腹がくくれれば、いいのでしょうけど。
春になってすっきりと笑えるといいですね。
【2007/12/04 Tue】 URL // コーラスママ #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://chocochipcookie.blog1.fc2.com/tb.php/609-d739e407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。